【最近は写真多めです】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
↓前回までのチータスたいち一覧
http://yanopepe.blog110.fc2.com/blog-category-15.html


ブログを更新する気力もありませんでしたが

なんとなく回復しつつあるので更新します.


今回は忘れられていたチータスたいちです.

前回の内容を覚えているのは作者だけでしょう.

作者の名前も忘れていませんか?


そうです.

村澤一樹先生です.




この顔です

080327_1648~0001


この顔が村澤一樹っていう変態です.

080327_1648~0001




・・・.





この顔ですよ.

080327_1648~0001



それでは第8話をお楽しみください.


----------------------------

津波はチータスたいちに

まつわる話の続きを

話しだした。



津波
「蘇ったチータは

全ての侵略者達を喰らいつくした……

…生き残った村人達は

助かったと思いホッと一息ついた。




しかし惨劇はまだ終わらなかった。



チータは己の理性を

悪魔に支配されていた………。

そしてチータはゆっくりと

村人達に近寄っていった…。



……結果がどうなったかなんて

言うまでもないだろう…。」





太紀
「……て…ことは……」




!!?




太紀は

自分の背後から伝わる

おぞましい殺気に

身動き一つとれなかった。




太紀の背後には…

…そう…

……デビルたいちの姿が……




イカっち
「俺ら全員を殺す気か!?」



デビルたいちは宇宙人を

引き裂いたその手を

大きく振りかぶった。




理性を悪魔に支配されている今の彼にとって…

…迷いなどなかった。

大きく振りかぶった手を

太紀の背中目掛けて振り下ろした。






津波
「やめろぉぉぉぉ!!!」






ピタッ


デビルたいちの手が止まった。




津波
「俺ら…友達じゃねぇのかよ!!
お前言ったじゃねぇか!!」




デビル
「………」




太紀
「友達だろ。ムラさん。」




デビル
「……トモ…ダ…チ…」



この時デビルたいちの頭の中である場面が

フラッシュバックされた。



………その場面とは

○樹が宇宙人の攻撃から皆を守ろうとして

皆の前に立っているとこだった。



……………………………




「ムラさん!?」




○樹
「守りたいんだ…

…だってお前らは…………

……………トモダ…だから。」



8-1



○樹は、

デビルたいちになり理性を失おうとも、

頭の中に友達という言葉だけは残っていた。




イカっち
「ムラさん。」



マッコ
「○樹ぃ。」



たっつぁ
「…○樹。」



「○樹。」





皆、○樹に優しく声をかけた。

○樹の理性を呼び起こそうとするかのように。







太紀
「あっ!?」



太紀が何かに反応した。



太紀
「見て!宇宙人の死体がない!!」



「えっ!?」






この時、辺りがやけに暗い事にたっつぁが気ついた。

まるで何かが日光を遮り皆を覆っている感じだった。


たっつぁは上を見上げた。



たっつぁ
「……うえ…」




皆は一斉に上を見上げた。




………皆が見上げた先には……………

…………………


--------------------------

今回も妄想が激しいですね.

妄想大好きな村澤先生に応援のメッセージを.

村澤先生が返信してくれます.


↓PCのみ Goldie Looking Chain - R 'n' B

ちなみにコイツらのサイン入りTシャツ持ってます.
雑誌にハガキ送ったら当たりました.
2008.09.07 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://yanopepe.blog110.fc2.com/tb.php/238-8d6a73a1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。