【最近は写真多めです】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
俺が通う学校に

麻疹になったヤツが現れた.


伝染しては

危険なので,

10日間の休校となった.


しかし,

決して嬉しくはない.


・・・まぁ,

いろいろと大変なのよ.




で,

俺も感染しては

マズイということで,


麻疹抗体検査を

受けに行った.



過去にワクチンは

1回打ってあるので,

抗体があればそれでいいし,

無ければ

もう一度ワクチンを打つための

検査だ.



つまり,

俺の身体に

麻疹の抗体があるのか,

調べに行った.



俺は,

いつも通りに

寝ぐせを直さないで

車に華麗に乗り込んだ.



で,

○○内科クリニックに到着した.



受付を済ませ,

授業ノートをペラペラとめくり

時間を潰した.



「矢野貴大さん,

診察室へお入りください.」



放送がかかったので,

俺は診察室へ向かった.



Drと話をして,

抗体検査をするため,

奥の処置室へ入った.



処置室には

Nsが二人いた.



俺は,

椅子に座った.



Ns
「こんにちは.

抗体検査ですね.」




「はい.」



Ns
「流行ってるんですか?

怖いですね.」




「学校が10日間の休校に

なったので,

抗体検査しておこうかなと

思いまして.」



Ns
「そうですかぁ」



Nsは,

Drに渡された検査用紙を見て,

戸惑い始めた.



Ns(A)
「ちょっと何これ?」


Ns(B)
「どしたんですか?」


Ns(A)
「これ初めて見るんだけど.笑」


Ns(B)
「なんですかねぇ.笑」




Nsたちは

Drに指示された

検査用紙に書かれている

検査内容を

よく分っていないらしい.




Ns(A)
「すみませんね.

良く分らないので.笑」



「あ,はい.」



・・・.


おいおい.

大丈夫か!?

このクリニック!!!





俺はかなり不安になった.




Ns(A)
「ちょっとこれDrに確認してきてみて.

絶対間違ってるから.」



Ns(B)
「はい.」






Ns(B)が確認して
戻ってきた.






Ns(B)
「合ってるそうですけど.」


Ns(A)
「ふ~ん.

まぁ,

血を採れば良いんでしょ?笑」




おいおいおいおい!

まぁ,

血を採れば良いと思うけど,

適当すぎないか!?



俺の鼻から

鼻水が出てきそうになった.



Ns(A)
「じゃ,血を採りますね.」



「は,はい.」


Ns(A)
「ちょっと,

このパーカーの

チャック大き過ぎない?」




「よく言われます.」


Ns(A)
「ちょっと,

これ見てみてよ!」


Ns(B)
「笑」





ブスッ!!!!!







俺の腕に,

いきなり痛覚が入力された.


Nsは,

何も言わずに

俺の腕に注射器を射した!





「はうぅ!」


Ns
「そのパーカー高いんですかぁ?笑」



「・・・はぁ・・・い.」






いきなり注射を射されたので,

びっくりして鼻水が少し垂れた.






俺は,

Ns(A)に対して

沸々と怒りが込み上げている中,

あるものを見た.





Ns(A)の胸には,

名前が書いてある

プレートが付いていた.





そのプレートには,

Ns(A)の顔写真が貼ってあった.





Ns(A)の顔写真を見た瞬間,

俺の怒りは,

消えた.







↓こんな顔写真だった.







・・・.





この看護師,

自由すぎる.



(抗体検査の結果は1週間後)


↓PCのみ Tool - The Pot
2008.05.10 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://yanopepe.blog110.fc2.com/tb.php/166-6c5ebff9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。