【最近は写真多めです】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
先日,

話題になった

「チータスたいち」ですが,

今回は漫画を書こうとした

きっかけです.

※↓チータスたいち※
http://yanopepe.blog110.fc2.com/blog-entry-146.html


変態漫画家,

村澤一樹先生から

一通の長いメール届いた.



以下に,

メールの内容を

そのまま載せる.

心して読んでくれッ!!




退院したか?

とりあえず

きっかけを話そうね!

後はお前が面白く話しを

広げろ!!笑




誕生秘話とか内容は

また今度.




ではいくぞ!





そもそも

何故マンガを描きたくなったかと言うと、

幼い頃から頭の中で

思い描いていた…

言わば‘妄想’を

カタチにしようと思ったからだ。


当時,

ペペもマンガを描いていて

その影響もあり

俺はマンガを描き始めた。


ペンを握り

ルーズリーフに描きだしたその手は

止まらなかった…


なぜなら

17年分の妄想は

激しく俺の頭の中で

フラッシュバックしていたのだからッ!



その頃俺は

マンガを描く事が

生き甲斐になっていた。

だから

たとえ手が悲鳴をあげようと、

それが快楽にさえ感じた。



描き始めて1ヶ月ばかりが過ぎ…

…ついに俺は妄想をカタチにした。



それを読みだす俺。

読んで笑う俺。

読み終わり「面白かった。」と思う俺。                  



また読みだす俺。

また読んで笑う俺。

読み終わり「やっぱ面白いな。」と思う俺。

完全に自己満だ。

つか変態だ。




自己満のままでは終わらせられないから、

マンガに登場した6人+何人かの人に見せた。



読んでる人を俺は観察した。

……笑った。

…笑ってる顔を見て俺も笑った。

その時のみんなの笑顔で俺は癒された。

みんな、俺の妄想を見てくれてありがとう。

…そして、さようなら。



あれから4年経った現在、

俺はマンガを読み返してみた。

読んでみて思った。



字は汚ねぇ。

絵も汚ねぇ。


てか

ルーズリーフの

横線が邪魔で見ずれぇ。


ってな。


だから専門学校の友達には

誰にも見せていない。

と言うか見せたくない。


きっと見たら引くだろう…

高校時代に妄想を描く事を

生き甲斐にしていたなんて。




そして

そのマンガの主人公が

自分自身だなんて………。



お父さん、

お母さん、

こんな子に育ってしまってごめんなさい。



でも一言言わせて…

俺を生んでくれてありがとう。

ニーハオ。





以上が誕生秘話だ.

彼が

相当の変態だということが

分かったはずだ.

080327_1648~0001





今回は

チータスたいち

第一巻の

表紙をUPする.



これが

表紙だ!!!!



Image012.jpg



ここから

伝説は始まった.

2008.04.10 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://yanopepe.blog110.fc2.com/tb.php/148-11593b38
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。